Visionビジョン

ファブリカコミュニケーションズグループのミッション

テクノロジーで社会の課題を解決する

私たちが目指しているのは、世の中にある様々な問題や課題を新しい発想と最新のテクノロジーで解決し、人々の暮らしがより安全に、より豊かになり、未来への希望に満ちた社会を実現することです。
それらを可能にするためには、生活者が日々活動することで生成される膨大なライフデータを正確かつセキュアに保存・蓄積する技術と、AI(人工知能)が必要不可欠です。
一人一人に最適化されたサービスを提供するために必要なデータを AI で解析・応用することで、今までにない新しいサービスの提供が可能となります。そのベースとなるシステムが「ライフデータプラットフォーム」です。

CLDP(Car Life Data Platform)の構築

私たちの主な事業領域である自動車アフターマーケットにおける活用事例

「CLDP」とは、ユーザーの車両情報と様々な利用情報をデータベースに蓄積し、一人一人異なるニーズやウォンツを自動的に判別して、より快適なサービスを提供する為のデータマーケティングプラットフォームです。
「CLDP」は、ユーザーに最適な選択肢を提案するために、すべての自動車サービス事業者に門戸を広げ、真にユーザーに有益なサービスを提供する事業者の為に、最適な事業環境を提供します。

自動車アフターマーケットにおける活用事例
自動車アフターマーケットにおける活用事例

Technology × Car Life Data

自動車を中心とした様々なライフデータと最新の情報技術を組み合わせることで、社会に新たな付加価値を創出します。

Technology × Car Life Data
Technology × Car Life Data