「車選び.com」の販売管理システムに、管理顧客へのメール・DMが自動で作成できる「CRM」機能をリリースしました!

中古車検索サイト「車選び.com」(http://www.kurumaerabi.com/)を運営する株式会社ファブリカコミュニケーションズ(愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:谷口政人)は2014年3月25日、顧客へのメール・DMが自動で作成できる「CRM」機能をリリースいたしました。詳細は以下の通りです。

「車選び.com」の販売管理システム「symphony(シンフォニー)」では、広告の情報入力はもちろん、帳票類の出力やグループウェア機能など、中古車販売業務を効率化するための様々な新機能をご提供しておりました。このたび、顧客との関係を強化するツールとして、メール配信やDM作成が出来る「CRM」機能をリリースしました。

CRMとは、Customer Relationship Management(顧客関係管理)の略で、一度購入して頂いたお客様との関係を強化し、再来店・再購入につなげるものです。

過去5年の全加盟会員様の平均データを調べたところ、クルマを購入している人の3人に1人は「リピーター」からの購入というデータがあります。
(※紹介もリピーターからの購入としてカウント)
ここ10年の間に、国内の新車販売台数は伸び悩み、中古車を欲しい人口もどんどん減っている中、リピーター(紹介含む)の再購入を促す事が圧倒的に購入確率が高いユーザーを来店させることができます。

symphonyCRMでは、中古車販売店でよく使う『車検のご案内』『オイル交換キャンペーン』などのテンプレートをはじめからご用意し、毎月顧客と接触を、しかも自動で図っていただける便利なサービスです。

★point1 メールテンプレートで、カンタンに毎月必ず管理顧客様にご案内が可能です。
お客様のメールアドレスを有効活用し、リピート顧客を増やす事が可能です。

★point2 DMテンプレートも100種類以上!案内ハガキがカンタンに作成できます。
あらかじめ用意されたテンプレートを使うだけで、DMも宛先が自動で選ばれ、印刷するだけの状態になります。

★point3 symphonyとのデータ連携完備
symphonyの顧客データをフル活用!symphonyで販売した車両や履歴、車検満了日などからメールを作成できます。
CRMを始めとするsymphonyを開発するシステム事業本部はISO27001(情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格)を取得済み。個人情報流出を含め、様々なセキュリティ対策が継続して行われています。

■「車選び.com」とは?(http://www.kurumaerabi.com/)
株式会社ファブリカコミュニケーションズが運営する自動車検索サイトで、全国約4,000店の中古車小売販売店が在庫車両を広告掲載しています。
販売店様向けサイトはこちら(http://www.kurumaerabi.co.jp/)

■株式会社ファブリカコミュニケーションズ概要
代表者:代表取締役社長 谷口政人
本社所在地:愛知県名古屋市中区錦3-5-30 三晃錦ビル8F
URL:http://www.fabrica-com.co.jp/

≪本件に関するお問い合わせ先≫
株式会社ファブリカコミュニケーションズ
車選び.com事業部
担当:西村、長縄
TEL:03-3553-5775

This entry was posted in プレスリリース. Bookmark the permalink.

Comments are closed.