1. HOME
  2. テックブログ
  3. ★祝45万回再生★撮影の裏側をお見せします!CARPRIME動画企画【現行Z34フェアレディZ NISMO vs 悪魔のZ(S30Z)】が完成するまで。

★祝45万回再生★撮影の裏側をお見せします!CARPRIME動画企画【現行Z34フェアレディZ NISMO vs 悪魔のZ(S30Z)】が完成するまで。

はじめまして、中途入社1年目のあずきです。

今回は、弊社が運営しているYouTubeチャンネル「CARPRIME(カープライム)」の動画撮影の裏側をお見せします!


2020年8月1日に、CARPRIMEアンバサダーの土屋 圭市さん柳田 真孝選手をゲストにお招きし、日産フェアレディZの新旧乗り比べ動画企画を敢行しました! 

土屋さんは、日本を代表する元レーシングドライバー(通称ドリキン)で、柳田さんは「Zの柳田」で知られる元レーシングドライバー柳田春人さんを父に持ち、ご自身でもZにてチャンピオン経験を持つ現役レーシングドライバーです。

普段なかなかお見せすることのできない、撮影の裏側をお伝えできればと思います!

動画企画が決まるまで

常日頃から、CARPRIMEの編集会議では「バズる動画ネタは何か!?」を徹底的に調査し、メンバー全員で議論しています。

そんな中、「日産から12年ぶりに新型フェアレディZが出るのでは?」と噂が飛び交っていたZに注目。

ちょうど、私の父が初代フェアレディZ(S30Z)を所有しているので撮影の協力をお願いし、新型Zが発表される前に現行のZ34 NISMOと初代S30Zの比較動画を作ってみてはどうか??という流れになったのがきっかけです。

中途入社で在籍期間が1年未満の私でも、自分の意見やアイディアを発信すれば社歴関係なく採用してもらえる社風に驚き、改めて”風通しの良い環境でイキイキと働けているな〜”と感じました。

動画撮影に向けた準備

ざっくりではありますが、撮影当日に向けて主に準備したことは下記のとおりです。

20代にも関わらず当社のCMO(最高マーケティング責任者)として活躍している敏腕上司と、クルマが大好きなチームメンバーと共に、打ち合わせを重ねました。

もっとこうしたら面白いんじゃないか?」「ここは強めにアピールしよう!」など、意見交換をする中で企画がどんどん進んでいく感覚とその時間がめちゃくちゃ楽しかったです。

  • 企画内容やコンセプトの整理・確定
  • 動画構成(どんなトピックを盛り込むか?など)
  • 視聴者のターゲット選定
  • 当日のタイムスケジュールと段取り
  • アンバサダー及びゲストの手配
  • ロケ地の調査、手配
  • 広報車の手配
  • カメラマンの手配、打ち合わせ

自分が提案した企画が採用され、メンバーと協力しながら一つのコンテンツを制作していく過程では、ゼロベースからのアイデアが具体的な形となって世に出ていきますので、裁量が大きくやりがいのある仕事を経験させてもらえていると思いました。

撮影当日

撮影は、8/1に実施しました。天気にも恵まれ、絶好の撮影日和。

私は、オーナーズインタビューのパートを担当していたので、出演する父といつもお世話になっている専任の整備士さんにも急遽出演いただくことになり、アテンドと最終打ち合わせをおこないました。念の為一時間前に現場入りし、外装やエンジンルームなどの最終チェックを進めていました。

※整備士さんも白のS30Zを所有しており、ちゃっかり乗ってきてもらいました!笑

土屋さん、柳田選手、その他撮影関係者のみなさんも予定通り集合し、滞りなく撮影が始まりました。

柳田選手とは、毎年5月に富士スピードウェイで開催されるフェアレディZのミーティングイベントと前夜祭でお会いしたことがあるのですが、今回、初めてじっくり話せたので私のテンションも高まりました!!

コロナが落ち着いたら、またZミーティングでお会いしましょう!」と仰っていただけました^^

一方、父は「まさか、あのドリキンに会えるなんて…」「俺のZに乗ってもらえるとは…感激です!!」と終始緊張していましたが、実際にお会いしたらとても気さくな方で、インタビュー中も「フフフ」と笑える小ネタを挟みながらS30Zの魅力を全面に引き出していただけました。

S30Zはキャブ車ということもあって土屋さんのテンションも爆上がり!柳田選手とのトークも終始盛り上がっていました!

土屋さんや父の世代にしかわからない旧車にかける熱い想いを感じましたね〜。

その他、Z34 NISMOとS30Zをそれぞれ走行いただいた映像も公開していますので、当日の撮影の雰囲気含めて、詳しくは下記URLからぜひご覧ください!

ENG (字幕あり)【現行Z34フェアレディZ NISMO vs 悪魔のZ(S30Z)】土屋圭市さんと柳田真孝選手が43分徹底解説!!後半にZ34とS30Zの走行インプレッションあり!!

撮影を終えて

9/4に動画を公開しましたが、お陰さまで公開2日で10万再生突破し、多くの視聴者の方から高評価のコメントをいただきました。CARPRIME過去最高記録も更新し、今回の企画を無事成功させることができました。

10/16時点では45万回以上の再生回数を記録しています。また、日本国内だけでなく海外の方からも反応があり、日本の名車の一つである日産フェアレディZの魅力を世界中のみなさんに伝えることができてよかったです。

【視聴者コメント】

  • 僕は日本語があまり上手じゃないですけど、土屋さんの情熱を感じます。さすがZですね…僕も欲しくなっていました!
  • Zは最高ですね シアトル在住ですが、78年のzを乗ってます。 アメリカでも旧車zは別格で👍👍👍が半端ないですよ。
  • S30とてもきれいですね、51年前のクルマとは思えないほど😱 やはりどれだけ人気があるクルマなのかがわかりますね😉フェアレディZ、昔から大好きなクルマの一台です😊

学生の頃からS30Zが大好きで、父とは毎年のようにZミーティングやイベントに参加していたので、このような形で父とコラボできて嬉しかったです。改めて、会社に感謝です。

これからも、クルマの魅力を発信してみなさんの心に刺さる良いコンテンツを作れるよう日々精進したいと思います。

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!

ファブリカコミュニケーションズで働いてみませんか?

あったらいいな、をカタチに。人々を幸せにする革新的なサービスを、私たちと一緒に創っていくメンバーを募集しています。

ファブリカコミュニケーションズの社員は「全員がクリエイター」。アイデアの発信に社歴や部署の垣根はありません。

“自分から発信できる人に、どんどんチャンスが与えられる“そんな環境で活躍してみませんか?ご興味のある方は、以下の採用ページをご覧ください。

◎ 新卒採用の方はこちら
◎ キャリア採用の方はこちら

この記事を書いた人

azuki
IS事業本部 デジタルマーケティング事業部 マーケティングチーム
azuki

おすすめの記事