1. HOME
  2. テックブログ
  3. YouTube運営って難しい?自動車動画メディアを運営することで大事なことは?

YouTube運営って難しい?自動車動画メディアを運営することで大事なことは?

はじめまして。自社メディア運営の中で主に動画企画を担当しています、クラウドです。
今回は、2020年1月から始動したYouTube動画企画「CARPRIME(カープライム)」並びに、再始動した弊社中古車検索サービスの「車選びドットコム」の公式YouTubeについて少しお話しさせて頂ければと思います。

YouTubeを始めるきっかけ

これまで弊社では、自社メディアとして自動車WEBマガジン「CarMe(カーミー)」を運営してきましたが、動画メディアはそこまで力を入れてきませんでした。

じわじわと次世代通信方式である5Gが押し寄せ、4Gの現在から動画を見ることが格段に身近になり、”普通なこと”になると思います。元来、人は静的なものよりも動的なものに反応するそうですね。「じゃあ自社でもやってみよう」ということで、「CARPRIME」というYouTubeチャンネルをスタートさせました。

「え?でも遅くない?」と思われた方、そう、遅いんです。YouTubeのサービスがスタートして約15年が経過している中、同じ自動車メディア業界に属する同業他社で先手を打っている会社やメディアも既に存在しています。後発の辛さを感じつつ、弊社のYouTube企画はメインナビゲーターに元NAVICARS編集長の河西啓介さんを招き、スタートしていきました。

CARPRIMEならではの特徴とは?

やると決めたことはやらないといけない…。けど、うまくいくかな?など考えたりもしましたが、始めないと何もわかりません。

最初に決めたことは、

  • “いわゆる人気車種”ということ
  • “軸となる人物”を選定すること
  • “毎週1本公開(本当は毎日…)”

で最初の車に選ばれたのは私の車…。

いや、他に車がなかったからというわけではないのですが、色々と半信半疑なのをぬぐい切れず私の愛車”ジムニー”を題材にしました。ジムニーの動画を公開すると、開始1ヶ月と少しで1万回再生を記録!全く期待してなかったというと卑下しすぎかもしれませんが、想定外の数値を達成しました。

そこから毎週1本公開していくうちに、1本で1台の動画はもちろん、1台の車で“試乗編”と“解説編”と分けてみたりなど様々なトライをしてきました。そうしてたどり着いたのが、長編動画という答えでした。

というのも、YouTubeには平均視聴時間というのが大切な数値の中の一つで、この数値を見ることにより、どれほどの視聴者がどのくらいの時間の長さ、動画を見てくれているのががわかるからです。長編にすれば長く見てくれるかもしれないし、他のメディアもやっていないので、やってみよう。ということで、編集メンバーとも相談しながら長編の解説動画に方針を振っていきました。

長編解説の動画といえば「CARPRIME」というイメージがついたかどうかはさておいて、次第に平均視聴時間も増え、再生回数もコンスタントに刻むことができるようになってきました。しかし、長編にすれば見てくれるかどうかというのは、その動画次第ということは言うまでもありません。。

憧れの土屋圭市さんとのお仕事

こうして、ユーザーに人気のある”人気車種”を題材に、”軸となる人物”を立て、”毎週1本公開”ということを毎月のように繰り返し、およそ半年で「CARPRIME」を収益化させることができました。この瞬間”ホッとした”という感情でいっぱいになりました。

しかしYouTubeはある意味でここからが本番なのです。ここから何処まで”全て”の数値を伸ばし続けることが出来るのかが勝負なのです。これは今も目下模索中なのですが、そんな中、ふと思いつきました。

それが「土屋圭市さんへCARPIRME出演依頼を出してみる」ということでした。

土屋圭市さんとは、レース中に多用するドリフト走行に注目を浴び、いつしか”ドリフト・キング”と呼ばれ、国内外のレースにおいて数々の勝利を飾った方で、ドリフト走行を世に広めた人としても海外から注目され、ワイルド・スピードシリーズの第3作目にあたる、”ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT”にも制作協力と出演を果たしているのです。そして、私が会いたい人ナンバーワンの人でした。。(笑)

土屋さん側に打診してみた所、「OK!」の回答。私にとって土屋さんは幼い頃から憧れの人で、まさかお仕事でお目にかかることができるとは思っても見ませんでした。

土屋さんが出演し始めた所、CARPRIMEのチャンネル登録者数や再生回数は今までにないくらい伸び進み、先日、他メンバーが【現行Z34フェアレディZ NISMO vs 悪魔のZ(S30Z)】の撮影の舞台裏ブログを執筆しましたが、この動画は50万回に迫る勢いをみせています。

心の中では、「神様、仏様、土屋様、、、、」と言っても過言では無いくらい、車好き、元車好き、など、あらゆる人に思いを届けられる人なんだなと改めてパワーを感じました。

この勢いの恩恵を受けつつ、土屋さんが出演しない他の動画も力を入れなくてはならないと改めて思った次第でした。

そして、11月、新たに土屋圭市さんをメインMCに迎え、車選びドットコム【公式】のYouTube動画を始動しました。今までのCARPRIMEとはテイストの違う動画にしていく方針なので、どうなっていくのか未知数なところが正直ありますが、”ひとまずやってみる”という初心を忘れずにまた一歩一歩、歩んでいく。魔法など期待せず前に進ませることが大事だなと改めて痛感しながら日々の業務に当たっています。

「CARPRIME」YouTubeチャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UCnN46269VId_LzgcFIB-KXA

「車選びドットコム」公式YouTubeチャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UCTi1Pp6pivo5Gw3hSixMaDA

ファブリカコミュニケーションズで働いてみませんか?

あったらいいな、をカタチに。人々を幸せにする革新的なサービスを、私たちと一緒に創っていくメンバーを募集しています。

ファブリカコミュニケーションズの社員は「全員がクリエイター」。アイデアの発信に社歴や部署の垣根はありません。

“自分から発信できる人に、どんどんチャンスが与えられる“そんな環境で活躍してみませんか?ご興味のある方は、以下の採用ページをご覧ください。

◎ 新卒採用の方はこちら
◎ キャリア採用の方はこちら

この記事を書いた人

クラウド
IS事業本部 デジタルマーケティング事業部 メディアチーム
クラウド

おすすめの記事